Summer Time Concert 共演アーティスト


村田千佳(Piano)

東京藝大学附属高校、同大学同大学院修了後2003年より渡欧、文化庁奨学金を得てウィーン国立音楽演劇大学大学院ピアノ科及びピアノ室内楽科「ハイドン研究所」修了。2006年オーストリアトーマスティック・インフェルド賞受賞、2009年国際シューベルト・現代曲コンクール、国際ハイドン室内楽コンクール審査員特別賞受賞。日本をはじめオーストリア、ドイツ、イタリア、スイス、セルビアなどで積極的なコンサート活動を展開、2012年から2年に亘って初の自主企画として開催した音+ピアノ・アンサンブルシリーズは、世界の第一線で活躍するアーティストとのアンサンブルをユニークな構成で組み立て、多くの反響を呼んだ。2016年新シリーズ「室内楽の醍醐味」を、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスター、ライナー・ホーネック氏とのデュオで開始した。大桑文化奨励賞、和歌山市文化奨励賞、和歌山県文化奨励賞受賞。東京藝術大学・聖徳大学にて後進の指導にも携わる。2016年よりふきのとうホールレジデンスアーティスト。