高橋優介(Piano)

華麗なヴィルトウオーソ達の奏でた黄金時代の音が、今、蘇る!(2018.5.23)

1906年製スタインウェイの魅力を堪能する3日間 高橋優介ピアノコンサート(2018.12.4)

華麗なヴィルトウオーソ達の奏でた黄金時代の音が、今、蘇る!Vol.2(2019.3.14)

野々村彩乃・高橋優介コンサート~1906年製スタインウェイで奏でる日本の歌曲とピアノ曲(2019.11.25)


1994年生まれ。千葉県出身。

 

高校から大学までの7年間、上野学園で学ぶ。

大学卒業後、上野学園大学音楽専攻科にて1年間学習する。下谷アンサンブル、beautiful 珍 earthメンバー。

現在は、子供達に音楽を伝えたく思っており、「0歳からのクラシックコンサート」に多数出演。

座右の銘は、一期一会。

 

第10回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞受賞。

NPO法人 芸術・文化 若い芽を育てる会第5回奨学生。

これまでに、指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、下野竜也、高関健、山下一史の各氏と、ヴァイオリンの前橋汀子、矢部達哉、ヴィオラの今井信子、メゾソプラノ歌手の波多野睦美、サクソフォンの上野耕平、彦坂眞一郎の各氏と共演。

上野学園大学管弦楽団、千葉交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、山形交響楽団と共演。

ソルフェージュを佐怒賀悦子、和声学を西尾洋、室内楽を矢部達哉、今井信子、原田禎夫、彦坂眞一郎、ピアノを齋藤由里子、横山真子、宮本玲奈、横山幸雄、久保春代、川田健太郎、草冬香、鶴岡裕子の各氏に師事。